「日本に伝わるタオイズム 日本道観の文物から読み解くⅡ」講演会開催 16.11.05


一般財団法人日本タオイズム協会では、2016年11月05日、日本タオイズム協会 英彦山会場にて
「日本に伝わるタオイズム 日本道観の文物から読み解くⅡ」講演会を開催した。

当日は、研究者の皆様に講演していただいた。

また、講演内容に併せた文物展示も行われ、講演終了後に貴重な史料の見学が行われた。

「日本に伝わるタオイズム 日本道観の文物から読み解くⅡ」講演会


■早島妙聴 一般財団法人日本タオイズム協会理事長
「天來宗師大先生タオイズムの旅」

早島妙聴 一般財団法人日本タオイズム協会理事長


■詹石窗 四川大学老子研究所所長・四川大学教授、一般財団法人日本タオイズム協会名誉理事
「日本道観所属『有象列仙全伝』について」

詹石窗 四川大学老子研究所所長・四川大学教授、一般財団法人日本タオイズム協会名誉理事


■原田博二 長崎史談会会長
「日本道観所蔵薬種看板/日本の崇玄観」

原田博二 長崎史談会会長


■林中鵬 中医文化学者
「日本道観との共同研究について」ビデオ講演

林中鵬 中医文化学者


■若木太一 長崎大学名誉教授
「悠々たる道の流れ:道教の経典・文献 道家におけるその他の書籍の注疏文献」

若木太一 長崎大学名誉教授


■林観潮 門大学副教授
「黄檗宗の僧と英彦山との道縁 =『彦山勝景詩集』を中心にー」

林観潮 門大学副教授


■村田明久長崎総合科学大学大学院教授
「棲霞観の研究」

村田明久長崎総合科学大学大学院教授

「日本に伝わるタオイズム 日本道観の文物から読み解くⅡ」文物展示

■《特設展示》早島天来宗師タオイズムの道「文武両道」
浮世絵・甲冑・書など


■「日本が学んだタオイズム・中国の医学」
江戸~明治時代の」薬の看板・絵馬・医学書

<< 16.04.26 上海市政協訪日団 日本タオイズム協会大阪事務局を表敬訪問 

一般財団法人 日本タオイズム協会
Japan Taoism Association 

日本タオイズム協会のFacebookページができました!
https://www.facebook.com/japantaoism



〒838-1601 福岡県朝倉郡東峰村大字小石原1362番地1
[事務局] 〒971-8183 福島県いわき市泉町下川字萱手79-2
TEL:0246-56-1444  http://taoism.or.jp